ニキビ ニキビができているときのメイク

ニキビができているときのメイクは、悩みのタネですね
メイクをするということは、少なからず、お肌に負担をかけてしまいます。ニキビができていればなおさら、悪化させてしまうことになります。
でも、やはり、女性が外出する場合、メイクをしないわけにもいきません。そこで、ニキビができているとき、次のポイントを押さえてみましょう!!

1.ニキビができている部分へのメイクは、控えめに
ニキビを隠すために、ニキビの上にファンデーションを重ね塗りしてしまうと、さらに毛穴が詰まってしまいます。メイクすることでニキビを隠すことはでいるものの、余計に悪化させてしまうことに・・・
メイクをする際、ニキビあたりは控えめにしてみましょう。化粧品も、できるだけニキビへの負担が小さくすむようなものを選ぶことがポイントです。
2.薄化粧を心がける
ニキビの部分は、メイクを控えめにすることが基本!!そうなると、それ以外の部分も控えめにしないと、なんだかヘンですよね。
そこで、顔全体が不自然に見えないよう、ニキビがひどいうちは全体的に薄化粧を心がけましょう。
3.帰宅後は、すぐにメイクを落とす
ニキビができているのなら、できるだけメイクしている時間はいつもより短めにすることが大切です。メイクは、お肌に少なからず負担をかけているもの。少しでもお肌を休める時間を増やすことができれば、ニキビなどのお肌のトラブルも早く改善に向かいます。
ニキビで悩んでいるうちは、メイクに力を入れるより、ニキビが早く治るよう、改善につとめましょう。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック